高麗人参と世界の人参の滋養強壮サプリメントをご覧になる方へ

サプリメントと薬の違い

サプリメントと医薬品の違いを明確に認識しておきましょう。
よく混同される方が多いのですが、サプリメントは医薬品(薬)ではありません。
サプリメントは栄養補助食品、健康補助食品、特定保健用食品などと表現されることもありますが、健康食品と考えていただければいいでしょう。サプリメントは毎日の食事だけでは不足しがちな栄養素を補うことを目的としたものであって、病気や症状の治療、予防を目的としたものではありません。サプリメントなどの健康食品は人間に本来備わっている自然治癒力や免疫力を高め、予防効果を目的とするものです。含まれる成分内容も、自然由来の成分であり、行政上の位置づけとしては、医薬品ではなく単なる食品となります。
医薬品は病気や症状の治療、予防を目的としたもので、その名称や成分内容、効果効能や副作用、用法や用量などについて、しっかりとその品質や有効性、安全性について臨床試験が行われ、厚生労働大臣の承認を受けたものです。医薬品は、自然由来の成分以外の成分、つまり科学的に合成された成分などが多く含まれています。医薬品の種別は、医師の処方箋が必要な処方箋医薬品と、一般販売が可能な一般用医薬品があります。
また、特別な行政の許可が必要なく販売することができるサプリメントに対して、医薬品は都道府県知事より許可を受けた場所でのみ販売することができるのです。
漢方薬の原料として使用されることがある高麗人参は単体では食品として区分されています。昔から民間薬として食されてきた高麗人参が薬としてイメージされている方が多いと思いますが、民間薬は医薬品に含まれる成分が配合されていなければ行政区分上は食品となります。

このサイトの活用法と注意点

このサイトは高麗人参、田七人参、紅景天(チベット人参)など漢方系の効果、効能を紹介しています。各ページの効果、効能の記事は医療関係者の書籍や関連サイト、諸外国の研究などを参考にまとめたもので、必ずしも効果、効能を保証するものではありません。
あくまでも知識を高める参考として活用されることを願います。
これから高麗人参、田七人参、紅景天(チベット人参)などを使用する方、特に持病をお持ちの方や病中病後の方は掛かり付けの医師や医療関係者に相談してから使用することをおすすめします。
このサイトは、販売を目的としておりません。高麗人参、田七人参、紅景天(チベット人参)などの啓蒙および、高麗人参に関する知識を高める場として、皆様のお役に立つ情報を提供することを目的としております。

このサイトのコンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。