滋養強壮や疲労回復の悩みに!高麗人参が最適なサプリメント!

乳酸菌発酵の高麗人参で健康生活

太古の昔から現在に至るまで滋養強壮や疲労回復を高めるスタミナ食品として知られているのは高麗人参です。
高麗人参は健康や美容に有効な食品として、日本をはじめ韓国などの世界各地に愛されてきた健康食品の一つですが、度々TVの情報番組などで紹介され注目されています。
この高麗人参に乳酸菌を取り得れる事で相乗効果が生まれます。良質な高麗人参から抽出されるエキスを乳酸菌で発酵させた、発酵紅参エキスによって有用成分を吸収されやすい状態にする事で滋養強壮や疲労回復効果も格段にアップ!
健康づくりやアンチエイジング、美肌やダイエットのために、また健康診断の数値改善に、さらには更年期の悩みと幅広く愛用されています。

まずは押さえておきたい、高麗人参についての基礎知識

高麗人参は、身体の諸機能を正常化する有効成分人参サポニンを特徴とするウコギ科の植物で、古来より「万能の生薬、不老長寿の霊薬」として大変珍重されてきた健康食品です。
高麗人参は優れた二面性の作用を特徴としています。機能が低下している人に対しては向上させる方向に働き、逆に機能が高まり過ぎている人に対しては抑制する方向に働くという大きな特徴を持っているのです。
高麗人参の成分は炭水化物、ペプチド類アミノ酸類、核酸類、ビタミン類、ミネラル類などを含んでいますが最大の特徴がジンセノサイドという高麗人参特有のサポニン群を30種類以上含んでいます。
この人参サポニン群は個々のサポニンがバラバラな作用を持っていて、ときには正反対の作用が高麗人参の中に共存しているので先にお伝えした二面性の作用が働く秘密なんですね。

滋養強壮に働く高麗人参パワー

疲労回復や滋養強壮に良いとされ、古くからスタミナ食品として重用されてきた高麗人参は、食用だけでなく薬用にも用いられてきた「元気になる食品」の最優良食品の代表格。

人参サポニンの作用で細胞レベルから身体の機能を回復させる

新陳代謝を高めるためにはタンパク質と核酸が必要になりますが、人参サポニンには細胞のタンパク質と核酸の合成を促進させる作用があります。
身体の生体機能は新旧の細胞が激しく入れ替わるという新陳代謝によって維持されているため、代謝が低下すると様々な慢性的な疾患が生じてきます。
これがサポニンの作用により細胞の新陳代謝が活発になれば、身体の生体機能が回復することにつながります。
つまり、高麗人参は細胞レベルで生体機能正常化して、体質を根本的に改善することで気になる症状や病気を解消していけるんですね。
これが高麗人参の最大の特徴であり、「霊薬」と呼ばれる所以でもあります。

疲労回復

新陳代謝を活発にする 疲労は副交感神経の緊張、内分泌系の分泌異常、代謝系の新陳代謝の低下が原因とされています。
人間が活動しようとすると体内には内分泌系のホルモンが分泌されて、朝に血中レベルが上がり始めます。
この血行促進により副交感神経が刺激されると体温が上昇して代謝エネルギーが上がり、脳が身体に起きろという指令を出します。
しかし、ストレスや過労によって代謝エネルギーが上がりすぎると体内エネルギーを使い果たしてしまいます。
そして疲労が溜まり、体力も低下することになってしまいます。 また体内に老廃物が溜まり、それをうまく排泄できない場合は「身体がだるい」という倦怠感を感じてきます。
新陳代謝の低下が体力低下につながり、再生能力が衰えてしまいます。
高麗人参はこうした体力の消耗が激しい時に、内分泌系ホルモン(コルチゾール)の分泌を制御することで代謝系の活動を改善させるという「抗疲労作用」があります。
高麗人参の主成分サポニンの中には、精神を鎮める作用と精神活動高める作用という相反する作用が確認されています。
実際に高麗人参を飲むと、精神安定剤のような作用が期待でき、疲労感も薄れ、仕事の能率もアップします。

高麗人参の健康作用

滋養強壮・精力増強、疲労回復、ストレス解消、脳の活性化、免疫力アップ、風邪・インフルエンザ予防、
抗酸化作用、抗血栓作用、コレステロールを下げる、肝機能を守る、血行促進、血圧の安定、血液サラサラ作用、新陳代謝を高める、不眠症、冷え性の改善などです。

↓↓↓当サイトがオススメする高麗人参サプリメントはこちら↓↓↓

ページの先頭へ